高齢者見守りサービスセコム(SECOM)とアルソック(ALSOK)を徹底比較!

「ココセコム」位置情報サービスで徘徊にも対応

ココセコム位置情報サービスは、GPSと携帯電話ネットワークを使った通報、位置情報提供サービスです。

 

『ココセコム』という小型の通報発信装置を携帯すると、
セコムの専用ホームページで位置情報を確認することが可能
になります。

 

認知症などで自分のいる場所、帰り道がわからなくなった時、通報ボタンひとつで異常を知らせることができます。
また家族からの要請があれば、約2,830ヵ所の拠点からセコムが現場へ急行してくれます。
家族が現場に向かう場合にも、オペレーターがしっかりとサポート詳細に情報を提供してくれます。

 

「帰りが遅い…大丈夫だろうか…今どこにいるの?」
持病を持っている方や、急な病気、徘徊、認知症などの心配のある高齢者には大きな安心につながるサービスといえるでしょう。

 

 

アルソックにも携帯電話を使った通報サービスはありますが、機能と使いやすさ、高齢者の徘徊に関して言えば、ココセコムに軍配が上がります。(あくまで個人的な意見ですが)

 

ココセコムは、比較的利用料金が安いのも魅力です。

 

【ココセコム利用料金】

 

●加入料金  5000円(税別)
 インターネットで申し込む場合は500円OFF

 

●月額基本料金900円(税別)〜2900円(税別)
プランによって無料検索回数が異なります

 

※現場急行料金は別料金が発生します。
※料金は改定になる場合があるので必ずご確認願います。

 

まずは価格や仕様を知るためにも、資料を請求してみてはいかがでしょうか。

 

 

お年寄りの徘徊にお悩みの方へ【ココセコム】資料請求

  

 

※閲覧の多い記事
高齢者見守りサービスを選ぶ際のポイントとは
アルソックの見守りは安否確認にかけつける
セコム(SECOM)の利用料金は高い?

 

緊急発進拠点地域

北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄