高齢者見守りサービスセコム(SECOM)とアルソック(ALSOK)を徹底比較!

セコム(SECOM)の利用料金は高い?

セコム(SECOM)の料金体系は「高いのでは?」という先入観を持ってしまいますが、思っているよりもリーズナブルです。

 

セコムは業界でもトップブランドであるために、そのようなイメージが大きいんですね。

 

資料請求して比較してみるとよくわかりますが、料金的には大きな差は感じられません。

 

ただ、機器を買い取るか、レンタルするかで月額料金は大きく変わってきます。

 

レンタルの場合の料金設定が高くなるのは他社も同じ。

 

初期費用が不要な分、月額契約料金に機器のレンタル料金が含まれるためです。

 

要望や予算がある場合、セコムでは丁寧なヒアリングを行ったうえで、納得できるような提案をしてくれます。

 

 

高齢者見守りサービス・安否確認

 

セコムでは高齢者の見守り安否確認のサービスにも力を入れています。

 

浴室などでも使えるペンダントタイプの「救急通報ボタン」や、一定時間動きがない場合に知らせてくれる「ライフ監視サービス」、屋外での駆け付けにも対応した「マイドクタープラス」など様々な状況に合わせたオプションがあります。

 

高齢者,見守り,secom,セコム,ALSOK,アルソック,安否確認
高齢者,見守り,secom,セコム,ALSOK,アルソック,安否確認

 

必要なサービスのみを選ぶことができるのはいいですよね。

 

オプション料金も「救急通報ボタン」マイドクターで月額+300円、「ライフ監視サービス」も月額+300円と、リーズナブルです。

 

セコムは長い実績と豊富な経験によると品質、発進拠点の多さに定評があります。

 

大切な人を見守ってもらうのに、ブランドで決めるわけではありませんが、ホームセキュリティーは、やはりノウハウを熟知している『プロ』に任せるのが一番ではないかと思います。

 

まずはどのようなサービスがあるのか、料金はどうなっているのか情報を集めることから始めてみてはいかがでしょうか。

 

資料請求は無料なので、パンフレットを見てじっくり検討してみるのもおすすめです。

 

 

【資料請求先(無料)はこちら】

ALSOKみまもりサポート

 

セコムの高齢者緊見守りサービス

  

お年寄りの徘徊にお悩みの方へ【ココセコム】資料請求

  

 

※閲覧の多い記事
高齢者見守りサービスを選ぶ際のポイントとは
アルソックの高齢者見守りサービス「まもるっく」
アルソック(ALSOK)なら初期費用0円の「ゼロスタートプラン」もある

関連ページ

緊急出動対応の「セコム・マイドクタープラス」
セコム(SECOM)の高齢者見守りサービスのひとつ「マイドクタープラス」は外出先での緊急通報に対応しています。家族がすぐに駆けつけられない時セコムが急行、即時対応してくれるのは大きな安心です。
セコム(SECOM)は「ライフ監視」で高齢者をさりげなく見守ります
セコム(SECOM)の高齢者見守りサービスのひとつ「ライフ監視」は室内の人の動きをセンサーで確認、一定の時間動きが確認できないと異常信号をセコムに送信するので独居老人のみまもり・安否確認ができます。
セコム(SECOM)の「マイドクター」高齢者の緊急時に即対応
セコム(SECOM)の高齢者見守りサービスのひとつ「マイドクター」は家の中で携帯できるペンダントタイプの緊急通報ボタン。簡易防水型で浴室にも持ち込めるため独居高齢者のお風呂も安心です。
マイドクター・マイドクタープラス・ココセコムの比較
セコム(SECOM)の高齢者見守りサービスのひとつ「マイドクタープラス」は外出先での緊急通報に対応しています。家族がすぐに駆けつけられない時セコムが急行、即時対応してくれるのは大きな安心です。
セコム(SECOM)カメラによる高齢者の見守りサービス
セコム(SECOM)カメラによる高齢者の見守りサービスが無線画像伝送システムです。カメラと通知ボタンを設置することにより外出先からも携帯電話で安否確認ができます。セコムによる緊急時の出動はありません。