高齢者見守りサービスセコム(SECOM)とアルソック(ALSOK)を徹底比較!

セコム(SECOM)カメラによる高齢者の見守りサービス

セコム(SECOM)には、カメラを使った高齢者の見守りサービスがあります。

 

セコム無線画像伝送システム

【サービス概容】
カメラと通知ボタンを設置することにより、外出先からも携帯電話
で安否確認ができるというシステム

 

SECOM(セコム)のカメラによる見守りサービスが注目されている理由の一つに、携帯電話網の使用があります。
ネットが敷設できない場所や状況でも導入できることが大きなポイント。

 

ネット環境のない高齢者宅でも映像と音声で安否を確認できる点は、離れた場所に住む家族にとって大きな安心につながるといえます。

 

問題点としては・・・
カメラの撮影範囲のみの確認しかできないこと
見られる側のプライバシーの問題
セコムによる緊急時の出動がない点でしょう。

 

また、スマートフォンに対応しておらず
従来の携帯電話のみの対応なので
セコムによる早急の改善がポイントだと思います。

 

さらに、セコムによる緊急時の出動サービスが付けば、安心感が増すシステムだと思います。

 

離れた場所に住む家族、特に高齢であればやはり心配は尽きません。
費用も気になるところです。
大事なことは、今必要なサービス、今後必要になるであろうサービスを整理すること。そして情報を集めることだと思います。

 

セコムは業界でも最大手、経験と品質に定評があります。
まずは価格や仕様を知るためにも、資料を請求してみてはいかがでしょうか

 

 

【資料請求先(無料)はこちら】

ALSOKみまもりサポート

 

セコムの高齢者緊見守りサービス

  

お年寄りの徘徊にお悩みの方へ【ココセコム】資料請求

  

 

※閲覧の多い記事
高齢者見守りサービスを選ぶ際のポイントとは
アルソック(ALSOK)なら初期費用0円の「ゼロスタートプラン」もある
アルソックの高齢者見守りサービス「まもるっく」

関連ページ

セコム(SECOM)の利用料金は高い?
セコム(SECOM)の高齢者見守りサービスをアルソックと比較すると料金体系ははっきり言って「高め」です。しかし長年の実績と経験、品質、発進拠点の多さが支持される理由です。
緊急出動対応の「セコム・マイドクタープラス」
セコム(SECOM)の高齢者見守りサービスのひとつ「マイドクタープラス」は外出先での緊急通報に対応しています。家族がすぐに駆けつけられない時セコムが急行、即時対応してくれるのは大きな安心です。
セコム(SECOM)は「ライフ監視」で高齢者をさりげなく見守ります
セコム(SECOM)の高齢者見守りサービスのひとつ「ライフ監視」は室内の人の動きをセンサーで確認、一定の時間動きが確認できないと異常信号をセコムに送信するので独居老人のみまもり・安否確認ができます。
セコム(SECOM)の「マイドクター」高齢者の緊急時に即対応
セコム(SECOM)の高齢者見守りサービスのひとつ「マイドクター」は家の中で携帯できるペンダントタイプの緊急通報ボタン。簡易防水型で浴室にも持ち込めるため独居高齢者のお風呂も安心です。
マイドクター・マイドクタープラス・ココセコムの比較
セコム(SECOM)の高齢者見守りサービスのひとつ「マイドクタープラス」は外出先での緊急通報に対応しています。家族がすぐに駆けつけられない時セコムが急行、即時対応してくれるのは大きな安心です。