年長者など周りの意見も聞いてみる

葬儀社選びのポイント その④

 

年長者など周りの意見も聞いてみる

 

突然の「死」に直面すると、動揺してしまい判断力を失いがちです。
葬儀社との話には、親戚など、相談できる年長者に同席してもらい、
意見を聞いてみるのも一つ。
地域によっては慣習の違いもあるからです。

 

葬儀は、「世間体」も重要な要素の1つです。
故人の意思表示が明確な場合を除いて、親戚などの意見をどの程度
取り入れるかもよく考えなければなりません。

 

最近は、周りには知らせず家族などでひっそりと故人を送る葬儀も増えてきました。都会に住む人や退職後の高齢者にその傾向が強く、それに伴いトラブルも増えています。
後で知った親戚などから怒りが噴出する場合などです。

 

お金をかけて盛大な葬儀をしたからといって、故人が浮かばれるわけではありません。
大事なことは、故人の意志を尊重した葬儀を考えること。
そして故人の死を心から悼む家族や知人達と、今生での最後のお別れの場を用意するという気持ちです。
そのためにも、心強いアドバイスをもらえる年長者の意見に耳を傾け一つ一つを決めていく際の判断材料にしましょう。

 

<<斎場・葬儀社選びのポイント!>>
葬儀の費用 相場ってあるの?
葬儀社はすぐに決めない
葬儀の詳しい見積もりで比較する
葬儀社・担当者との相性
年長者など周りの意見も聞いてみる
葬儀社との交渉で困ったら

コメント

現在、この記事へのコメントは受け付けていません。

ページの先頭へ

エステサロンの種類
高齢者住宅・介護施設・老人ホーム 高齢者向け優良賃貸住宅 有料老人ホーム『入居一時金』 シルバー110  介護リフォーム助成金 シニア住み替え 高齢者見守りSECOM・ALSOK