高齢者見守りサービスセコム(SECOM)とアルソック(ALSOK)を徹底比較!

アルソック(ALSOK)の「見守りサービス」は現場確認を依頼できるのが強み

アルソック(ALSOK)の高齢者を対象とした「見守り情報配信サービス」は、見守る側の依頼に応じて現場確認を依頼できるところが特徴の一つです。

 

市販の見守りサービスは何かあった時に見守る方が近くにいなければ意味がありません。オプション(有料)ではありますが、すぐに駆けつけられない家族にとって、依頼による現場急行は万全なサポートいえるでしょう。

 

アルソック(ALSOK)はGPS機能を使ってガードマンの現在地を常時把握し、最速で急行できる指令システム「隊員指令システム」を構築。

 

到着までの時間を大幅に短縮し、さらに迅速なサービスが可能になりました。

 

この新システムは「MCPCアワード2008」のグランプリを受賞し、総務大臣賞を受賞しました。

 

連絡が付かないなど安否が心配な時、すぐに駆けつけられない家族にとって一番必要なのは「家族に代わって急行・確認」してくれる安否確認サービスです。

 

現場急行の時間短縮は、何より嬉しいサービス向上といえるでしょう。

 

高齢者の安否見守りサービスを検討する場合、見守られる側のプライバシーと、見守る側の負担、それぞれの家庭の事情にあったサービスを選ぶことがポイントです。

 

まずはどのようなサービスがあるのか情報を集めることです。
そして十分に比較検討しましょう。

 

資料請求する場合、必ず数社から資料を取り寄せ、価格・仕様に加え、スピード、資料請求後の対応もチェックします。

 

スピードと資料請求後の対応は重要。
その会社の緊急時の対応・サービスを知るための大きな要素になります。

 

 

【資料請求先(無料)はこちら】

ALSOKみまもりサポート

 

⇒セコムの高齢者 安否見守りサービス


お年寄りの徘徊にお悩みの方へ【ココセコム】資料請求

  

 

※閲覧の多い記事
高齢者安否見守りサービスを選ぶ際のポイントとは
アルソックの見守りは安否確認にかけつける
アルソック(ALSOK)なら初期費用0円の「ゼロスタートプラン」もある
それでもセコムの見守りが選ばれる理由
セコムの高齢者見守り月額3000円〜ってほんと?

 

緊急発進拠点地域
北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

関連ページ

アルソックの高齢者見守りサービス「まもるっく」
アルソックの高齢者の安否見守りサービス「まもるっく」は、屋外での見守りに対応した機能が充実しています。当サイトはセコムとアルソックの独居老人対象のみまもりサービス・安否確認・緊急出動・徘徊位置情報提供など、さまざまな角度から比較しています
アルソック(ALSOK)なら初期費用0円の「ゼロスタートプラン」もある
アルソックの安否見守りサービスはセコムに比べると費用が割安なのが特徴。当サイトはセコムとアルソックの独居老人対象のみまもりサービス・安否確認・緊急出動・徘徊位置情報提供など、さまざまな角度から比較しています。
アルソック(ALSOK)の「見守り情報配信サービス」
アルソックの高齢者 安否見守りサービスの特徴は依頼に応じて安否確認・現場駆けつけが可能なことです。当サイトはセコムとアルソックの独居老人対象のみまもりサービス・安否確認・緊急出動・徘徊位置情報提供など、さまざまな角度から比較しています。
アルソック(ALSOK)はお得で安全なネットを使ったセキュリティサービス
高齢者 安否見守りサービスの必要性が高まる中secom(セコム)とALSOK(アルソック)のサービスを比較をしてみました。独居老人対象のみまもりサービス・安否確認・緊急出動・徘徊位置情報提供など、さまざまな角度から比較してみます。
アルソックの「みまもりタグ」位置確認端末
アルソックの「みまもりタグ」位置確認端末。アルソックでは高齢者の認知症など「徘徊」に関しての見守りにも取り組んでいます。それが「みまもりタグ」「みまもりタグアプリ」です。 「認知症」の初期など、本人の気持ちを尊重しつつ、さりげなく見守ることができます。