セコム マイドクターウォッチ(転倒検知・安否見守り)

セコム マイドクターウォッチ(転倒検知・安否見守り)

セコム マイドクターウォッチ とは

セコム マイドクターウォッチ」はセコムが提供しているリストバンド型の高齢者安否見守りサービスです。

 

防水仕様の時計(リストバンド)のような器具を装着することで、自宅や外出先で急に具合が悪くなってしまった時にセコムが救急対応してくれます。

 

高齢者 安否見守り,secom,セコム,セコムマイドクターウオッチ,リストバンド,安否確認,転倒

 

リストバンド型なので身に着けやすく、ペンダント型に比べて装着しやすいのが特徴です。

 

突然意識を失って倒れたり、体の動きを一定時間検出できないときにセコムに自動で救急通報してくれるので万が一の時にも備えられます。

 

高齢者 安否見守り,secom,セコム,セコムマイドクターウオッチ,リストバンド,安否確認,転倒

 

防水仕様でお風呂にも装着したまま入れるので、お風呂での転倒や発作の不安解消につながりますよね。

 

 

「セコム・マイドクターウォッチ」の機能

「マイドクターウオッチ」のもともとの機能は、ヘルスケア(1日の消費カロリー表示・1日の歩数表示・日付時刻表示)です。

 

そこに「転倒検知」「救急ボタン」機能が加わり、一人暮らしの高齢者に万が一の事態が起きたときの対応が可能になりました。

 

救急ボタン

急に具合が悪くなった時、「セコム・マイドクターウォッチ」のボタンを押すことで、セコムに救急通報できます。

 

転倒検知

高齢になると、脳卒中や急な発作、階段や風呂場で転倒したり、突然意識が失われることも考えられます。

 

突然意識を失って倒れた場合や、体の動きを一定時間検出できないときにセコムに自動で救急通報してくれます。
高齢者 安否見守り,secom,セコム,セコムマイドクターウオッチ,リストバンド,安否確認,転倒

 

「セコム・マイドクターウォッチ」の問題点

高齢者の安否見守りシステムとして注目している「セコムマイドクターウオッチ」ですが、問題点もあります。

 

それは単独では使えないこと。

 

「セコム・ホームセキュリティ」のオプションサービスという点です。

 

サービスを利用するには、別途「セコム・ホームセキュリティ」の契約をする必要があります。

 

セコム・マイドクターウォッチ自体にセコムと通信する機能はなく、自宅での救急通報は、ホームコントローラー経由でセコムに連絡が行くという仕組みなのです。
また外出先で使用するには、スマートフォンで、「セコム・マイドクターウォッチ」と接続して使用する必要があります。

 

それでも、自宅への駆けつけ(現場急行)、外出先にも対応してくれるのは大きな安心ではないでしょうか。

 

※オプション料金は月額900円(税別)
※自宅への駆けつけは無料
  屋外への駆けつけは有料

 

資料請求は無料なので、詳細はパンフレットの取り寄せをお勧めします。

 

【資料請求先(無料)はこちら】
⇒セコムの高齢者 安否見守りサービス

 

※閲覧の多い記事
高齢者安否見守りサービスを選ぶ際のポイントとは
それでもセコムの見守りが選ばれる理由
セコムの高齢者見守り月額3000円〜ってほんと?
アルソックの見守りは安否確認にかけつける
アルソック(ALSOK)なら初期費用0円の「ゼロスタートプラン」もある

 

緊急発進拠点地域
北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

関連ページ

それでもセコムの見守りが選ばれる理由
SECOMの高齢者安否見守りサービス「高いのでは?」と思っていましたが意外にリーズナブル、さまざまなタイプの安否確認システムを提供しています。長年の実績と経験、品質、発進拠点の多さが支持される理由のようです。
緊急出動対応の「セコム・マイドクタープラス」
セコム(SECOM)の高齢者安否見守りサービスのひとつ「マイドクタープラス」は外出先での緊急通報に対応しています。家族がすぐに駆けつけられない時セコムが急行、即時対応してくれるのは大きな安心です。
セコム(SECOM)は「ライフ監視」で高齢者をさりげなく見守ります
セコム(SECOM)の高齢者安否見守りサービスのひとつ「ライフ監視」は室内の人の動きをセンサーで確認、一定の時間動きが確認できないと異常信号をセコムに送信するので独居老人のみまもり・安否確認ができます。
セコム(SECOM)の「マイドクター」高齢者の緊急時に即対応
セコム(SECOM)の高齢者安否見守りサービスのひとつ「マイドクター」は家の中で携帯できるペンダントタイプの緊急通報ボタン。簡易防水型で浴室にも持ち込めるため独居高齢者のお風呂も安心です。
マイドクター・マイドクタープラス・ココセコムの比較
セコム(SECOM)の高齢者安否見守りサービスのひとつ「マイドクタープラス」は外出先での緊急通報に対応しています。家族がすぐに駆けつけられない時セコムが急行、即時対応してくれるのは大きな安心です。
セコム(SECOM)カメラによる高齢者の見守りサービス
セコム(SECOM)カメラによる高齢者の安否見守りサービスが無線画像伝送システムです。カメラと通知ボタンを設置することにより外出先からも携帯電話で安否確認ができます。セコムによる緊急時の出動はありません。